Izaura

Paseo De Gracia


c0207394_19141250.jpg

今朝は凄い冷え込みましたね。そろそろ秋だろうか。


実家にアルバムを置いてきてしまったので写真ではなく画像に…写真写り悪いしね('・ω・`)。

パコ・デ・ルシアの後継者の一人とされるコルドバ出身のフラメンコのギタリスト、ビセンテ・アミーゴの比較的新しいアルバムです。

中々美形な人だったりしますねw



各方面からの著名なアーティストがかなり参加していて、本来の彼らしい音よりもちょっと変わった仕上がりになってます。本人曰く、ギターの奏でるカンテ(歌)を目指したそうな。



正直、これが純粋にフラメンコのアルバムとして勧められるかといえばそうでないかもしれないけれど
決して難しい音楽ではなく、メロディの美しさはいつも以上。
他のアルバムと比較してプレイングは控えめといえばいいんだろうか。カンテがいるからか気づいたら引き込まれているような感じの音が良い。

それでいてかなり深い感じの曲が多いのでかなり長く聴いてられます。

フラメンコを知らない人にも結構お勧めですよ~。
[PR]
by Macarena-aa | 2010-09-15 20:08 | 音楽
<< (´ ▽`).。o♪♪ ボケ~ It's Not Ki... >>